あなたの釣りに・・・by shimano

2017年03月14日

友人艇(YF23)の整備・・・ 友人艇(ヤマハYF23)の整備

3月に入りボートオーナーは大忙し。
1年で一番のメンテナンスの時期です。

シーズン前メンテナンスですね。
これから始まるマリンシーズンに備えて
船体やエンジンの整備を行う訳です。


何処までやるか?はオーナー次第ですが
結構、多岐に渡ってメニューがあります。




が・・・・




船外機は少ないですね。
最近の船外機は本当に良く出来ています。
昔のように直ぐ壊れません。


シーズンごとに消耗品を交換して整備すれば
故障知らずのように思えます。


今のマリンエンジンで一番、安心して乗れるのは
船外機かもしれませんね。



さて、ヤマハYF23の整備。
僕は業者ではありませんが長年に培って来た
経験から船外機までは自身で整備が出来ます。


このボートのオーナーは病院の経営者ですので
超多忙な人なので変わって行っています。



上架して船体清掃から始まります。


DSC_0270.jpg



ジェッターで船底を特に念入りに洗って汚れを落とし
バフ掛けして船体のツヤを取り戻します。


船齢の若いYF23ですので簡単に艶が復活しますね。

後にエンジン点検と消耗品の交換。
今回は残念ながらギア部分に海水が購入してました。


シールの劣化のようです。
ギア部分を取り外して洗浄整備が必要です。

バッテリーなどの電装系も点検して充電。
今回は1つ交換しました。


船体上部のシルバー部分の錆も綺麗に落として
輝きを取り戻してバースに戻ります。


春の点検整備、大事ですね。

posted by こたじろう at 16:38| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ボートメンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする