あなたの釣りに・・・by shimano

2016年05月31日

長男君が釣ったファースト・マーリン

5月20日 大潮


折しも座間味ビルフィッシュトーナメント
開催前日・・・


P1080515.jpg

2泊3日のトーナメント参加に伴い
たくさんの荷物を積み込み・・・


大会参加に向けて座間味島に前日入りをすべく
午前中に出港〜


P1080527.jpg




移動時間は僅か40分ほどなので
それでは面白くない。



やはり明日に備えて海の様子を見て
潮の雰囲気を掴んでおきたい・・・そう考え
カジキポイントへ・・・




P1080530.jpg



今日は予選的な位置づけ。
2本のみルアーを流して狙いはシイラと言った
感じです。




ところが・・・



突然、鳴り響く右舷のロッド。
激しく出て行くライン・・・




間違いなくこの出方はそう・・・カジキ。




予定外のカジキHitですが即fight体制へ。
今日のanglerはウチの長男君。



P1080536.jpg



今まで何度もカジキを釣るシーンを目前で見て
時にはサポートして来ました。



今日はサポートでは無く自身の手でカジキとの
ガチンコ勝負に挑みます。



P1080537.jpg



巻いては出て行くライン・・・
休みながら落ち着いてゆっくりと勝負。




攻防40分・・・意外にも早く魚が寄って
来てくれました。




IMG_0512.jpg



まだ元気なので結構、リーダーを掴んで引っ張ると
暴れて潜ろうとします。

何度もリーダーでの攻防を行い
ようやく沈黙。




無事にcatch。



P1080538.jpg



予定外のカジキcatchなので予定外ですが
糸満にカジキを下ろすべく帰港。



P1080541.jpg



沖縄はカジキのポイントが近くて助かります。
1時間ほどで糸満到着。



早速、クレーンで吊り上げて・・・


P1080548.jpg



およそ130sのBlueマーリンでした。
ファーストGetおめでとう〜



P1080551.jpg



軽トラの荷台に積まれて
マリーナー目前のホテルに献上されて
行きました。


週末の宿泊客にも夕食に振舞われる
そうですよ。


カジキの血などが飛び散ったデッキを綺麗に
洗浄して給油し再び座間味に向けて出港〜



P1080555.jpg





夕日が出始めた海に出港して行くのも
最近ではちょっと珍しいパターン。




P1080557.jpg



翌日から開催される座間味カップは
過去最高の参加数で競います。



P1080561.jpg



ちょっと曇り空で余り海が綺麗でないのが残念。


P1080566.jpg



今日の港内はまた静かです・・・・















posted by こたじろう at 17:10| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2016BigGame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

今季も始まったBigGame

4月30日 小潮

ボートの整備や天候不順で予定よりも
1か月遅れてスタートしたBigGame。



P1080243.jpg


G,wの前半となった週末、海況も良く
ベタ凪の中、10:00頃に出港〜


P1080244.jpg



カジキのポイントまで概ね1時間の航海。

P1080249.jpg


水温は23℃〜24℃で動いてます。
11:00頃にポイント到着、早速、ルアーを流して
スタートfishing〜


P1080252.jpg


潮変わり13:00頃なので60分ほどがチャンスTime。
その間にHit無ければ再びポイント移動を予定。



何とも忙しい感じのスタートです。
流すルアーは4本。



凪の気持ち良い水上をゆっくりルアーを曳いて
航行するのは本当、気持ちが良いです。



釣れなくてもコレだけで気分は爽快。
ドリンク飲みながらゆったりチェアーに座って
海を眺めてるマッタリTime。



背後から小さく聞こえるディーゼル音と
波の当たる音がMIXして眠気を誘います・・・



そんなマッタリTimeを打ち消すように・・・






ギャー〜〜〜と響くドラッグ音。
カジキのHitを知らせる心地よい音が響きます。



まるで目覚まし時計のように思うのは
きっと僕だけでは無い筈。



この音が響くと船上は大忙し。
キャビンで寝てた子供たちも飛び起きて
fight体制に・・・




次男は操船の為にデッキ上部へ・・・
アングラ―はファイティングチェアーに座り
ハーネスを装着。



僕と長男が残りの3本のルアーを回収し
ロッド片づけ。


その間、ドラグ音は鳴り響き、リールから凄い勢いで
ラインが出て行ってます。


1000m巻いてるラインですが既に700mくらい
出てます、そのロッドをホルダーから渾身の力で抜き
フックupしてアングラーに委ねます。




ここからアングラーとカジキとの対峙がスタート。
今回は初めてカジキとfightするバイク屋さんスタッフのN君。



P1080256.jpg



懇親の力でリールを巻いて行きます。
それを操船でアシスト。



長男はチェアマンとしてカジキの走る方向にイスを
回転させて直線で対峙出来るようにassist。



船も次男の操船でカジキの居る方向に
右に左にと向きを合わせ速度も調節。



僕は取り込みの際に使用する道具を船内から
持ちだし準備。



まさにチームの釣り。
これがBigGameの醍醐味ですね。




攻防40分・・・巻いては出て行くライン。
それを繰り返し少しづつカジキを船に寄せて
ようやくカジキが目前に。




ココからが一番の緊張する時間。
キャッチする為にリーダーラインを手で手繰り寄せ
ギャフを掛けますが・・・



この時にバラシが実に多い。
ラインテンションが抜けるとカジキに刺さったフックが
外れるからテンションを抜かないように腕でカジキを持ち上げ乍ら
ギャフを掛けないと駄目。


その役目がリーダーである僕の役目。
毎回、緊張しますよ〜



左舷の船べりにカジキを寄せて・・・
次男が右舷機のみ前進させて左にゆっくり旋回・・・


懇親の力でギャフを掛けて・・・成功!!
ゆっくり後部のドアからカジキを船上へ・・・



無事にcatch。
今季初の1本です。


P1080260.jpg


全長2m70p、90sの小振りな
ブルーマーリンでした。




船上でキャッチ成功の乾杯をジュース(笑)で行い
homeportに帰港の途へ・・・


P1080263.jpg



マリーナー到着後、クレーンで引き上げて
皆で記念撮影。



P1080298.jpg





今季ファースト無事に完了です。
今年もこの1本目の角を剥製にしようと思ってます。



P1080299.jpg




釣ったカジキはマリーナー目前にあるホテルに献上。
G,Wのメニューに加えてもらう事になりました。





posted by こたじろう at 13:55| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016BigGame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。