あなたの釣りに・・・by shimano

2009年08月07日

第3回関西BFT〜不屈のアングラー・・・最終日

先日、やっと関西も梅雨明け宣言が出ました。
これで、やっと本格的な夏に・・・と思いきや早速お出ましの
台風8号の接近・・・


今週末は和歌山BFT参戦予定でしたが
台風の接近に伴い中止と決めゆっくりする予定。


幸い、本州上陸するコースでもないので
係留に対する不安も無くホッとしています。



さてさて、話はいよいよ大会最終日。
昨日のウエルカムパーティーで誰もがキャッチできず
イマイチ盛り上がりに欠けた分、今日は全開モード。

幸い予想された荒天は予想がハズレ、海は時間と共に凪模様に
なりそうな気配。


しかし、無情にも雨・・・ですが西空には晴れ間。
早速5:30スタートに向けての出港準備・・・


09724kansaiBFT 050.jpg【GT-TAGも準備中】



こちらも準備完了で5:30スタートフォシング!!



今日は海況も良く昨日のウネリは収まり良い感じ。
昨日、南紀ビッグファイトでカジキが釣れた海域を目指し
航行すること30分、雨も上がり水色も水温もOK。


もう少し沖出ししたいが早速にルアーを流す。

09724kansaiBFT 057.jpg【良い水色】


気温もグングン上昇し、太陽が海面を照りつけ
輝く群青の海をやっと見れました。

まさに夏の祭典、カジキ釣り大会です。
今年は梅雨が長くナカナカこの海に会えなかったのです。・・・笑




7:00を迎える頃、各艇から無線でヒットコールが・・・
やはり昨日の海域で活性があるようす。



こちらも負けずに・・・と思っていると急にクリック音!!
やった〜ヒット!!



とロッド先の水面を見ると・・・何か違う・・・
ルアー近辺の水面が大きく泡立ち・・・其処から白い羽が・・・




白い羽!?



海鳥だ・・・




すぐさまエンジンスロー、その他のロッドを回収しながら
海面を観察すると生きてるようで暴れてる。


後進しながらラインを巻き巻きで無事に回収、
くちばしにフックが刺さってたけどすぐ抜けました。


飛んだゲスト来賓なので記念に写真でも・・・ともう間もなく
元気に飛んでった〜



謎のヨットマンと2人、大笑いでした。
殺さずに済んで良かった〜




さて、早速再開です。
ヒットコールが連発している海域まで2マイルほど。


こちらにもチャンスは到来するのか?
無線から先程、ヒットした艇から無事にランディングの報告。


今大会の初キャッチです。
おめでとうございます。



こちらも負けられん・・・と思いながら一抹の不安材料がありました。




それは燃料の残量です。
今日は日曜日なので陸上での給油は不可との事。


積載燃料で地元の明石まで帰港しなくてなりません。
今大会では足元を広くする為と給油に対する不安が無いと
判断し何時もよりも40g少なくしています。


早速、燃料計算・・・結論・・・”不足”でした。
ストップフィシングの12:00まで現海域にて航行していると
帰港時に途中給油が必要です。


では何時まで現海域に滞在可能か計算すると・・・



10:00頃まで・・・



ヤマハの誇るコマンドリンクのおかげでキッチリと数値が
出てくるので助かりますね〜




さて、どうするか・・・



午後からは風も立ってくるだろうし・・・
日御碕は追い波を越えるのからエンジンパワーが必要だし・・・
そうなると燃料食うし・・・



結論、10:00自主ストップフィシングとし
もしヒットしたら途中給油を行いながら帰港する・・・事にしました。



タンク容量が少ないと苦労します。・・・笑


09724kansaiBFT 061.jpg【クラブ旗】


今大会からクラブ旗が出来ました。
スモールボートに合わせて少し小さく出来ています。


09724kansaiBFT 059.jpg【海は凪〜】



時刻は刻々と過ぎ、9:45分、終了まで15分。
後部で流れるルアーからは未だ反応なし・・・


今年は昨年と違って劇的に状況は渋いです。


いや、これが普通かも・・・
昨年が良すぎです。



10:00・・・ストップフィシング。
残りたい気持ちを抑えての帰港に向けて針路を・・・



今年の関西BFT・・・残念でしたが
また、来年の開催に向けて針路を取って行きます。



09724kansaiBFT 063.jpg【帰港に向けて・・・】







posted by こたじろう at 00:21| 兵庫 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 2009カジキ-biggame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

第3回関西BFT〜不屈のアングラー・・・2

第3回・関西BFT大会初日の早朝4:30。
外は無情の雨・・・


今年は参加する大会全て雨に見舞われてます。


ヤレヤレ・・・



懸念していた海況は・・・最悪な状況へ・・・
波高は2bを予想されていたけど実際は2.5b〜3bの状況に。


今大会のスローガン「不屈のアングラー」ですが、
海況から「屈伏のアングラー」状態・・・笑

09724kansaiBFT 028.jpg【不屈のアングラー??】



ウネリが入り込み特に周参見漁港の入り口周辺は最悪な状況。
5:30スタートに向けて各艇が次々と出港して行きます。

スモールボートの祭典である「関西BFT]ですが
年々、参加艇のサイズも大きくなり今年は〜23ftは3艇のみ。


今日の波高で23ftて行けるのかな??
とにかく、試しに出てみる事にして少し遅れながら出港!!


漁港を出た瞬間・・・フロントウインドウは空?
大きなウネリに乗っかり艇が上を向いてます・・・汗


しばらく迫り来るウネリと対面しながら沖を目指し航行。
水深が深くなるとウネリも少し落ち着きますからね。



ですが・・・向かい波でバッタン、バッタン・・・

時々、船首が海中に深く突き刺さり天井のエアーインテークから
海水が流れ込み、もう嫌・・・


試しにルアー曳いて見るも横波になると転覆しそうな勢い・・・
って言うかマジに転覆しそうに・・・は〜


沖合い500bラインで少しやっと落ち付くもやはり
ウネリは大きく心臓に悪い状況が続いてます。

09724kansaiBFT 025.jpg【ウネリが・・・】


写真に納める余裕は無く、少し落ち着いた時に撮ってみました。



他の参加艇が頑張ってるので、こちらも負けずに・・・と
思いましたが、一度帰港する事にしました。


しかし、帰港すると言っても周参見漁港の入り口周辺は
波が立って最悪な状況に変わりません。

今度は追い波で入って行くので気が抜けません。
エンジンパワーが頼りです。


サーフィンしながら無事に入港。

09724kansaiBFT 023.jpg【港内は静か】


先に帰港していた東京よりゲスト参加の「GT−TAG」が
舫われてます。


09724kansaiBFT 030.jpg【GT-TAG】


ボート雑誌「ボート倶楽部」の中で全国海の駅巡りを果たした
この赤い可愛いボート。

設計者でありオーナーの「タダミ」さんも出港出来ない事が
非常に残念がっておられました。


帰港後、海況回復を待って再出港の予定で
艇内を片付けていると・・・船の舷側にこんな物が・・・


09724kansaiBFT 026.jpg【トビウオの子供】



きっと海中に刺さった時に掬い上げたんでしょうね。
ちょっとしたミラクルでした・・・笑



ロールコールが始まり、各参加艇の状況を聞いていると
流石に今日の海況では難しいのかノーヒットのみでした。


また参加艇の中でプロペラにロープを巻きつける
アクシデントも発生し大会は修羅場模様に・・・汗


09724kansaiBFT 036.jpg【右舷機に巨大なロープ塊】


潜水作業にて除去をする以外に方法は無く
隣の南紀ビッグファイトに参戦中の僚船「ブエナビスタ」号に
ヘルプコール。

キャプテン、潜水士と化して無事に除去出来ました。
お疲れさまでした。


09724kansaiBFT 040.jpg【潜水作業中】


その後、再び出港!!


09724kansaiBFT 043.jpg【再アタック】



ストップフィシング終了まで
粘ってみるもノーヒットで終了。

しかし、今日の海況は23ftではかなり辛く、横波がボートの
横幅以上にくるので航行方位が定まらず苦労しました。


初日の夜はウエルカムパーティーが開催され、
参加者それぞれに楽しい夜を過ごされていました。



大会主催者:尾上さん挨拶
09724kansaiBFT 046.jpg


続いて、東京よりゲストのタダミさん挨拶
09724kansaiBFT 048.jpg


また、来年も参加して下さるそうです。


さて、明日はどうなんでしょう・・・??



続く・・・












posted by こたじろう at 12:44| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 2009カジキ-biggame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

第3回・関西BFT〜不屈のアングラー・・・1

今年で第3回になるスモールボート夏の祭典である
関西ビルフィッシュトーナメントが開催されました。


今年の出場数は昨年に比べると半数以下となりましたが
それでも11艇の参加が1つの大会として定着しつつあります。


昨年は天候、海況の悪化で泣く泣く中止となり
今年も危うく・・・のところ半分、無理やり?の開催。・・・笑


播磨界隈からも他2艇の参加があり、来年は船団を組んで
出場しそうな気配を感じます。



さて、我がチームも漁場へ赴くべく出港!!

09724kansaiBFT 002.jpg【出港】



今年は昨年までとは違って2日間の大会。
主催側も気合が入っていますね。


それに伴い、我が艇も若干ですが追加艤装が・・・

「バトルステーション」を取り付けました。
これでファイトも少し楽になりますね。


アウトリガーは最後まで悩みましたが結局、断念しました。
理由は人数が2名と少数なので極力、作業は増やしたくないから。

付いてるとカッコイイんですけどね・・・笑


大会開催前日の午後からゆっくりと周参見までクルーズ。
海はベタ凪とまでは行きませんが快適。


明日からの海況が非常に気なるところ。


09724kansaiBFT 003.jpg【快調にクルーズ】



潮の流れに乗って快適に進み出港から3時間、日御碕通過です。
ここから外洋のウネリが混ざり波長も長く太平洋って感じ。


09724kansaiBFT 010.jpg【田辺沖合い航行中】



黒潮の接近で海色が群青になってきました。
時間的に夕マズメ時間、ルアー曳いてみよう・・・笑


09724kansaiBFT 014.jpg【ルアー曳いてまーす】


このまま周参見沖合いまで・・・
2時間ほど曳いてみましたが・・・全く反応無く・・・終了。



今日は周参見漁港泊です。
隣では新西宮ヨットハーバー主催の「南紀ビッグファイト」が
開催されています。

さて、明日の大会の模様は・・・???


今宵の宿は周参見リゾート「脩花丸」です。


09724kansaiBFT 022.jpg【脩花丸】



posted by こたじろう at 14:41| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009カジキ-biggame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

20回記念大会〜JBTK〜串本BFT・・・B

大会2日目の早朝4:30大会本部前にて・・・


今日は昨日とは打って変わって風も無く穏やかな朝。
天気予報は芳しくない予報だったけど次第に明けて来る空は
晴れ間を感じさせる空。


昨日は途中リタイヤしてるので
今日はメンバー全員、ヤル気満々!!


必ず1匹!!を合言葉にスタートラインへ・・・


09717jbtk 055.jpg【た〜くさんの船】



昨日、急遽合流したファミリーから1匹が参戦・・・笑


6;00定例時刻通りスタートフィシングの号令!!
昨日のヒットが多発した海域に向けて一路南下。

09717jbtk 059.jpg【加速中】


海域到着、早速ルアーを投入。


09717jbtk 065.jpg【ブルーマーリンまだかな・・・】



時刻は経過し午前中はノーヒットで終了。
海は晴れ間が広がり夏の海、海況は抜群に良いのですが
ナカナカ上手くいきませんね。

午後からの後半に期待しつつ・・・

09717jbtk 069.jpg【午後の一時】


トローリングは釣れるまで”クルージング”・・・笑
まさか・・・2日目がノーヒットで終了するとは・・・


本日のリザルト・・・

09717jbtk 076.jpg【釣果速報ボード】


2日目も1本が揚がり、T&Rも1本ありました。
全体的に昨年に比べると数は激減してます。

昨年は2日間で23本が揚がってますからね。
20周年記念大会だけにもう少し揚がっても良いんだけどね。



大会3日目・・・


今日は午後から表彰式などのイベントが
ある為にストップフィシングは11:00。


その為スタートは1時間繰り上げられ5:00スタート。


昨日の屈辱?を晴らすべく今日の半日に全てを掛ける!!
気合はバッチリ・・・



まだ薄暗い中、スタートラインに向けて出港!!
今日のスタートは舵を握ってるので写真はナシ・・・笑



今日の作戦は昨日から調子良いエリアへ一番に到達し
一番にルアーを流す基本に忠実に行く作戦。


時間が短いので時合いはスタートから2時間ほどと予想し
我先に・・・を狙う。


それだけにスタートダッシュは重要な位置づけ。
なるたけ前に他船が無いよう左外側に位置づけてタイミングを待つ。



スタート10秒前、スロットルOPEN!!
ライン到達時には30ノットをキープしたい。


無事にスタートを切り一番に目的エリア到達。
途中、大きな鳥山に出くわすも無視!!


早速ルアー投入!!

09717jbtk 103.jpg【掛かってこーい】


やはり考えは同じなのか、しばらくすると数隻の船が集合し
過密化してきた。


そんな思いで後ろを見てると・・・



突然、左舷ロングのリールから激しいクリック音!!


Hit!!


と同時に海面からジャンプする巨体・・・カジキだ!!



デカイ・・・


思わず口にする言葉・・・


これを揚げたら間違いなく優勝に届く・・・


すかさずスロットル・オープン!!



船上では今までの屈辱を晴らすべくクルー一丸となって
ロッドを片付け戦闘体勢へ・・・

アングラーはオーナー
スタンバイOK。


ファイト体制に入る瞬間・・・



まさかの・・・




まさかの・・・・・・・



フックオフ・・・・痛恨!!



無線でヒットコールを飛ばし他船でもヒットしたカジキを
目撃していたらしくかなりの大物と賑わっていました。


残念・・・


気を取り直し、再びルアーを流して再開。


その後、再びヒットは残念、シイラ、リリース。
そして・・・無情にも1-0-0にてJBTKは終了となりました。



今大会を通じて本当に裏方はしんどくて、また、めんどくさい
作業が山積みです。

でも、裏方が居ないと大会も成立しませんし
参加者も楽しむ事は出来ません。

今まで裏方の経験は無かったので本当、良い経験が出来たと
思います。
実行委員の皆様、本当にお疲れさまでした。

優勝はチームサントピア

2位はジェミニ

3位シレーヌ


おめでとうございます。



翌日の早朝・・・帰港へ

09717jbtk 115.jpg【串本出港】









posted by こたじろう at 00:49| 兵庫 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 2009カジキ-biggame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

20回記念大会〜JBTK〜串本BFT・・・A

JBTK20回記念大会初日の早朝・・・


実行委員は早朝4:30に本部集合なので早めに
ホテルを出発・・・まだ外は暗い。

09717jbtk 019.jpg【ロイヤルホテル】


結構な風と無情の雨・・・
天気予報では今大会期間中は芳しくない予報だったけど
大当たりのよう。



本部前に集合し今日の開催に付いて協議するも
実行委員長の「決行」の判断に慌しくなってくる。



5:00を回る頃、多くの参加者達を乗せたバスが
各宿泊先から送迎され串本港は活気だって来ました。



スタートフィシングは6:00。
実行委員の用事を済ませ船に向かい出港!!



09717jbtk 021.jpg【出港】



毎回、思うけど大会のこの瞬間がたまらなく好きです。
スタートの号砲と共に一斉に加速する瞬間がカッコイイです。



無線が本部から本部船に移り、大会委員長と副委員長の
2隻に委ねられ時刻を待っています。



数席の貨物船が通り過ぎるの待って予定時刻から遅れること
5分、大会初日のスタートフィシングの号令が!!



こちらも目的の海域を目指して加速・・・しかし強風と波浪で
激しく揺れ立ってるのがやっと。



スタートから30分ほど航行し早速ルアーを投入。
海面は激しい高波で船は木の葉のよう。



09717jbtk 022.jpg【ルアー投入】



朝から降り続ける雨は更に強さを増し
例えるなら洗車機の中に居る感じです。



激しい横揺れにアウトリガーが一瞬、海面に刺さるように
なって来ました。


曳いてるルアーも海面から飛び出し暴れています。




こんな海でカジキって釣れるのかな?
素朴な疑問が脳裏を横切りました。




かなりウネリの強い状況で自己判断で帰港する船が
出始めてきました。


安全を優先し帰港するのも勇気です。



そんな事を考えていると
ブエナビスタ号のキャプテンより一時帰港の声が・・・




スタートから2時間、一旦帰港し海況を見て
再び出港する事に。




帰港後、海況の様子を見ながら出港の機会を探っている頃・・・
ブエナビスタ号のエンジン点検をしていたキャプテンから
燃料漏れの指摘・・・



船底に薄っすらと燃料が溜まってます。
原因は現時点で不明。





点検の為、本日の出港は中止となりました。
今日のような海況の中で洋上でエンジントラブルは最悪。


懸命な判断と思いました。




でも・・・実は船底点検後にキャプテンが○ールを呑んだから・・・笑





しかし、今日のような海況でも釣るチームは釣ってきますね。


09717jbtk 038.jpg【カジキ1本】




大会初日で3本のカジキが揚がりました。
お疲れさまでした〜


09717jbtk 026.jpg【スコアボード】




続く・・・






posted by こたじろう at 12:39| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 2009カジキ-biggame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

20回記念大会〜JBTK〜串本BFT・・・@

周参見の大会が終わって息付く暇も無く
串本の大会が迫って来ました。


今年は開催20回記念とあって通常は2日間の開催日程だけど
今大会は3日間に渡って開催されます。


往復の行程を含めると延べ5日間!!
関西最大の大会でJGFA公認だけに気合が違いますね〜


昨年から何故か?
このJBTK実行委員会のメンバーとして
参加し毎月繰り広げられる数々の会議に参加。


おかげで大会運営の裏側をた〜くさん勉強しました。



このJBTKですが、参加要項の中にボートサイズの規定があって
25Ft〜でないと参加する事が出来ません。


残念ながら何時もの小さなボート「LADYLUCK」号での参加
は認められません。・・・残念!!



で・・・今大会はチーム・ブエナビスタのメンバーとして
参加してきました。



昨年、初めてカジキに挑戦し初回釣行で見事、カジキをGETした
釣り運の持ち主であるオーナーさん。

何時もそのオーナーさんをサポートし操船の研究を怠らない
少し意地悪でやさしいキャプテン。

いつも笑顔でやさしい雰囲気を漂わしてる専門クルーさん。


ブエナビスタ号を日々、クリンアップし常に臨戦態勢を整えている
ベテランファイターなクルーさん。


以上4名に+アルファー2名で6名での参加です。




早朝、天気予報では雨となっていましたが最高の晴れ日和。
明日の串本での大会に向けて船はマリーナーを出港!!


09717jbtk 001.jpg【出港】



凪の大阪湾を一路南下、目指すは潮岬。
行程で4時間と少し。


09717jbtk 003.jpg【快調に〜】



船は快調に南下を続け、気が付けば日の岬を越え
黒潮の流れ込む和歌山は田辺沖合いへ・・・



ここで明日からの大会に備え水温をチェックしながら
南下を続けていきます。



今期のカジキですが6月の後半にバタバタと釣れまくり
その後はピタッと止まった感じ勢いです。


長く降り続ける雨と南風の影響で水温が安定せず
海況としては非常に悪い感じです。

事実、周参見の大会でも120隻からの船がルアーを引き回し
結果として得られたのは6尾・・・



JBTKは参加総数77隻。
どのような大会になるのか・・・


その後、好転状況は耳に入っていませんが
次第に群青を帯び始めた海面を見ていると釣れる気が湧いてきます。


09717jbtk 005.jpg【潮岬を越えて・・・】



本州最南端である潮岬灯台を横目に針路は串本へ・・・



大会実行委員は12:00串本大会本部に集合なので
出港時間を早めてもらい無事に12:00入港です。



09717jbtk 009.jpg【各地から集合する参加艇】


今日はキャプテン会議と前夜祭を兼ねてのキックオフパーティー
が開催されます。


実行委員はそれらの準備と各地から集合する参加艇の舫を取り
係船補助とする事は山ほどあります。


今まで漠然と大会に参加してきましたが、
裏方はこんなに大変だったんですね。



無事にキックオフパーティーも終了し
参加者が帰った後、会場の片付けをして初日は終了。


時刻は既に21:00前・・・疲れた〜


明日のスタートフィシングは6:00。
いよいよ大会初日の幕開けです。




実行委員は早朝4;30集合・・・はぁ〜



今大会の宿泊先である串本ロイヤルホテルに帰り
明日に備えます・・・・




続く・・・・


posted by こたじろう at 14:09| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009カジキ-biggame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

☆緊急参戦〜09SSFT〜in BlueFin・・・A



一夜明けて・・・




外は無情の・・・雨



ほんとに夏か?と思わすような肌寒い気温。
昨年とは全く違う・・・・

昨年は暑くて寝るにも悩むほど暑かった。
雨も降ったけどカッパを着るのが辛かった事を記憶してる。


海はカジキも大漁だったけど
シイラもそれ以上に大漁だった・・・・


大会最終日・・・・早朝5:00スタートの号令が響く・・・・




南へ行くか、北へ上がるか・・・



昨夜の情報を基に「北方面」に決定し
針路を取る。


しかし水温はほとんど変化無く
潮目も見えない・・・



それ以上に雨が水面を激しく叩いてる・・・





夏のトーナメントと言えば、照りつける太陽を背に
群青の海を船で航行し、激しいクリック音と共に
巨大な魚とファイト・・・


最高に楽しい瞬間。



今日は全くの逆。
海も空も全てが暗い、おまけに”寒い”


トーナメントでは一番、起きて欲しくない状況。
まさに”我慢大会”



船上で傘を差しながらロッドを触ってる・・・・ありえん



8:00を過ぎる頃、ようやく雨が止んだ。
晴れ間は出ずとも雨が止むだけで気持ちに余裕が出る。


0975SSFT 032.jpg【曇り空】



しかし、今日も昨日同様に”静かな海”のまま。
無線も沈黙気味で何時もトークする「愛海」さんも
静寂を保ってる。



そんな静寂を破ったのが「ケリー」号のHITコールとキャッチ。
続いて我が母船「脩花」号のHITコール。



脩花がHITした場所は直近、こちらも十分に可能性がある。
期待を胸にクリック音を待つ。



間もなくロールコールが開始され
bluefinからは無情の0−0−0を報告・・・


他の参加艇も0−0−0が多い。
今日は昨日よりも厳しい状況のよう。



しかし・・・カジキは居る。
船の後方でその魚体を見せ付けるかのように
ジャンプする。



それをあざ笑うように再び”雨”
今日は大会旗も寂しそう・・・・


0975SSFT 033.jpg【SSFT大会旗】


最終日、ストップフィシングは12:00。
残す所あと40分ほどで終了が迫った頃・・・・



何気に海面を見ていると左舷ショートに位置するティーザーが
妙な動きで跳ね上がるのを確認。


ん????


しばらくすると、その後ろに位置するルアーが海面から
放り出されるように上空を舞う・・・と同時に黒い大きなヒレが・・・



カジキだ!!



しかしそのまま潜ってしまったようだ。
恐らくはルアーを捕食しようと来て失敗し
見切ったんだろう。



残り時間が少ないので最終までこの海域で
粘る事にし再びチャンスを待つ。




もう一度・・・





もう一度・・・






大会の熟練猛者も今大会では厳しい状況のよう。

0975SSFT 037.jpg【TRUE BLUE号】




最後の粘り空しく時刻は正午。

無線からストップフィシングの号令が響く。
2日間の大会、お疲れさまとキャプテンH氏と挨拶。



ロッドを片付け帰港の途に・・・


0975SSFT 044.jpg【大会2位:脩花】



今大会リザルト・・・


☆1位:パナリ・チーム

☆2位:脩花・チーム

☆3位:ケリー・チーム



となりました。



また来年の大会に向けて・・・






















posted by こたじろう at 12:57| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 2009カジキ-biggame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

☆緊急参戦〜09SSFT〜in BlueFin

夏の祭典、BigGameが今年もスタート。

例年、その先陣を切って行われる和歌山は周参見漁港を中心
として開催される周参見スポーツフィッシングトーナメント。


我がTeamは今期の参戦は見送り決定し
友人艇達の健闘を離れた神戸から祈るつもりでした。



ところが・・・・



僚船でもあるBlueFin号のクルーが
大会当日にドタキャンと言うハプニングで参加が
成立しない状況になったらしい。


そこで、クルーとして参加要請が
母船・脩花号より緊急連絡・・・




で・・・・




結局と言うか、やはりと言うか・・・


0975SSFT 017.jpg【ルアー曳いてます】


こうなりました・・・・笑



本来は違う形で参戦する予定もあったんだけど、
予定が変わり急遽キャンセルしたので当然、何の準備も
していない中、大会前夜の23:30頃に緊急連絡。


その後、参戦を決意し急ぎ遠征準備を整え
自宅を車で出発、早朝4:30ごろ周参見到着。


そのままBlueFinに乗り込みスタートフィシングに・・・



今年のSSFTは参加艇が約120隻。
世の中の不況に反して凄い盛り上がりです。

しかも、今年は梅雨真っ最中なので天気は”雨”です。
6:00スタートなので各艇がスタートラインに向けて出港〜

0975SSFT 005.jpg【出港!!】


込み合う周参見漁港を抜けて、一路船団の先頭に舵を・・・
緊急参戦で乗組むBlueFin号は、ヤマハYF23・・・


つまり23ftのスモールボート。
スタートフィシングでは大型艇が全開で航行するので
その引き起こす”曳き波”は半端ではありません。


しかも100隻〜・・・
下手したら転覆事故に繋がる可能性もあります。



これは先頭で逃げ切るしかないでしょう・・・笑
スモールボートではこの段階から闘いが始まってます・・・笑


狙う海域を水温や黒潮の接岸状況から南方と決め、
大型艇の合間を縫って先頭へ・・・


スタートのカウントダウンが無線から・・・
5秒前・・・
スロットルONフライング判定ギリギリで
スタートライン通過〜そのまま逃げ切り体制へ・・・


0975SSFT 009.jpg【スタートフィシング】


0975SSFT 013.jpg【スタートフィシング】


トナーメントにおいてこのスタートフィシングの瞬間が
最高にカッコイイです。

この瞬間、この場に居れて良かったと毎回、考えます。

しばらくすると、今大会出場艇で最速を誇るヤマハ530の
ワールド・ワンが怒号の白波を立てて抜いて行きました・・・



スタートから40分を経過し予定海域に到着。
水色は結構良い感じ、でも水温が上がらない・・・


黒潮本流は20マイル沖合いにあるので
もう少し上がって良いと思うのだが・・・


やはり昨夜から降り続いた雨の影響なんだろうか・・・?


0975SSFT 015.jpg【水温が・・・】


最近は一時ほど魚影も散り一段落してるそうで
昨年のようにスタート早々のHitコールは無い。


そう言えば・・・シイラも居ない様子。
妙な海です。


降っていた雨もやみ、
いや・・・真夏のような太陽が顔を出し天気は最高!!


0975SSFT 019.jpg【大会旗】


Hitもなく午前中が終了。
本当にシイラも居ないようでロッドも暇な様子。


無線からは単発的にHitコールも入るけど
昨年からは想像も出来ないくらい数が少ない。


海域を間違えてる??
頭の中で試行錯誤を繰り返す・・・


希望は早朝に1本が今、我々が居る海域で上がってる事。
全体的な状況としてはあまり良い方向ではないので
移動を繰り返すも時間の無駄と判断。


今日はこの海域で粘ることに決定。


0975SSFT 021.jpg【天気は最高!!】


午後に入り左舷ロングに待望のHit!!


しかし走らないので残念ながらカジキではなさそう。


シイラ?にしても走らない・・・


リーリングするも途中でバラシ。
全くの魚種不明・・・



何かな?


0975SSFT 024.jpg【潮岬〜】


間もなく15:00のストップフィシング。
針路を周参見に向け曳きながら帰りの距離を詰める。


15:00・・・・


無線からストップフィシングの号令。
初日は1−0−0にて終了。



大会初日は全体で3本上がった模様です。



0975SSFT 027.jpg【明日は・・・】





















posted by こたじろう at 12:09| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009カジキ-biggame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

TeamMaverick進水式!!マリーナシティー

16日土曜日、小雨交じりの中JBTK実行委員長を務める
TeamMaverick号の進水式が盛大に開催されました。


昨年途中でエンジン不調などの原因から
カジキトーナメントを途中でやむを得ずリタイアと言う
苦渋の決断をし、今日まで我慢に我慢を重ねて来たオーナー。


パーティーでの一言「感無量です」の一言葉に
苦労を乗り越えた勇者を感じます。

おめでとう御座います。


09516maverik 006.jpg【進水おめでとう!!】



和歌山マリーナシティー・ビジターバース
にて初お披露目です。

オーナー自身4艇目の建造と言う事もあり
非常に使い勝手が良さそうなコダワリを感じました。


09516maverik 001.jpg【ファイティングチェアー】


この席でのファイトも来月には・・・!!


09516maverik 004.jpg【計器類】

09516maverik 009.jpg【ツナタワーついてます】


お祝いの為に駆けつけたケリー号・・・と仲間達。

09516maverik 008.jpg【ケリー号】


近畿圏の多くの仲間がお祝いに参加!!


09516maverik 014.jpg【JBTK副実行委員長】


09516maverik 015.jpg【将来のキャプテン??】


09516maverik 019.jpg【〆の挨拶】


多くのオーナー・クルーが参加し
アっと言う間の2時間、〆の挨拶は播磨の雄バグースさん。


09516maverik 017.jpg【こっちも〆・・・笑】


エメラルドグリーンに輝く船体が綺麗な
マ-ベリック号、きっとは今年は大活躍でしょう。


おめでとうございます。





posted by こたじろう at 17:30| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 2009カジキ-biggame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

1年がかりで完成!!・・・デカイ

先日、超巨大なダンボールが自宅に到着。
サイズはタタミで2畳近い大きさ。


重量は軽いので運びこむには困らないけどね。


すぐさま開封。
壊れ物故に細心の注意を払いつつ・・・



出てきたものはコレ↓

09kajiki 002.jpg







【カジキ剥製】



1年がかりでの製作でしたが
出来栄えはさすがプロ。


抜群の出来栄えです。
色合いも非常に良く、次回のマーリンも是非
お願いしたいですね。


リリースが提唱されて久しいBigGameですが
毎年のファーストのみキャッチして記念に残すのも
生涯を掛けた趣味で良いかな〜




今年はどうだろう〜




posted by こたじろう at 22:02| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 2009カジキ-biggame | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。