あなたの釣りに・・・by shimano

2016年10月31日

年々振り??陸っぱりの釣り

10月最終の日曜日。
糸満フィッシャリーナーの釣り大会・・

の予定でしたが生憎の爆風で中止。
なので普段は釣り禁止とされているマリーナ内
での陸釣り大会?となりました。


いや〜急遽決まった陸釣り。
仕掛けあるかな〜?とチビボート内を捜索。

以前の瀬戸内海で使用していた仕掛けやルアーが
船内に残ってる筈・・・



ありました投げ仕掛けに小さなルアーたち。
ロッドも以前、キス釣りに使用していたコンパクトロッドと
シーバスのルアーロッド。


使うの何年振りだろう・・・・・



P1090546.jpg


早速、tackleを組んでトライ〜




P1090547.jpg


エサに久し振りのアオムシを用意。
アオムシなんて本当、久し振り。



P1090548.jpg


投げ仕掛けに喰ったイトヒキサギ。
キス釣りの外道として良く釣れる魚。


塩焼きで旨いそうです。


投げ仕掛けにはコイツが勇猛果敢にattackして来ます。
反面でルアーは小さいと言っても沖用なので魚は追い掛けて来ますが
Hitしません。



P1090552.jpg



港内は静かですか外は結構大荒れ。
出れないレベルではありませんが波浪注意報が
出てるらしく仕方ないです。



まっ、考えようによっては船は何時でもOKだが
marina内の釣りは普段できないので良いかも。




午前中で釣り大会?終了。
午後から宴会です。


P1090557.jpg



昨年よりも小規模な宴会。
食べ物も余るほどあって贅沢ですね〜



予定していた釣り大会が中止となり
行き場の失った賞品。


じゃんけん大会で頂きました・・・笑

P1090555.jpg




1人焼肉用のコンロです。
気楽に使えそうで良いですね〜



今年は残念でしたが来年、また楽しみたいですね〜


posted by こたじろう at 10:18| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

BOAT GAME FISHING 2013沖縄 出場

2013年7月7日 日曜日

BOAT GAME FISHING 2013沖縄が開催
予定通り出場して来ました。


参加ルールで36ftまでのボートサイズ規定が
あるので1号艇23ftでの出場です。

開催時間は6:00〜15:00まで

早朝、5:30出港〜
130707 boatgame fishing 005.jpg


前日まで結構、強く風が吹いてたので
波高い中、ポイントまでGO〜


最近の沖縄は晴れ間が続き水温が上昇し30℃近いです。

高水温なので魚の活性が逆に下がり気味。
対称は青物系、底物系と2種類で単純に大きさで
勝敗が決まる大会。


ならば一発大物のGT狙いと行きましょう。
と言っても既にGTは佳境・・・

どちらにせよ厳しい事に変わりはありません。
朝日が上がりました・・・

今日も良い天気です。

130707 boatgame fishing 010.jpg

今日の潮周りからGTは8:00に迎える潮変わりまで。
それ以降はジギング勝負です。

・・・8:00までひたすらキャストしましたが
この日はヒットせず・・・残念。


ジギングに変更・・・

130707 boatgame fishing 012.jpg


魚探反応はあるものの
全くアタリが来ない・・・やはり高水温の影響か?

場所を変え、ジグカラーを変え・・・

130707 boatgame fishing 014.jpg


とにかく全く釣れない・・・
途中、大会本部よりロールコールがあり
他の参加者の状況を聞くも同じような状況です。


厳しい状況の中、浅場に移動しミーバイ狙いに変更。
鯛カブラを使用して15mラインで待望のヒット。

バンゴーミーバイがやっと手中に・・・25cmサイズ。
まだまだ入賞圏内にも入らないサイズですが・・・

130707 boatgame fishing 025.jpg

浅場は底が見えて綺麗な海です。
釣り大会でなければゆっくりと洋上昼寝でも
したいところ・・・

  いや、暑くて無理か・・・笑


その後も移動を繰り返し
浅場でもう1匹のバンゴーミーバイをゲット。

130707 boatgame fishing 023.jpg

しかし、本当に綺麗な海ですね。
こんな海で毎回、釣りが出来るのがとても
嬉しいと思えます。


碧いのは海だけではありません。
空も負けないくらいに青いです。

130707 boatgame fishing 018.jpg


結局・・・

この2匹で大会終了時刻を迎えて
宜野湾マリーナーに検量で入港。

130707 boatgame fishing 027.jpg

やはり今日の海は厳しい状況のようで
釣れなかったチームあったようです。

検量後、表彰式へ・・・

130707 boatgame fishing 028.jpg


1位は厳しい状況の中、見事にアカジンを釣った
糸満のチームが優勝。

2位は宜野湾チームでミーバイの25.5cm

3位は・・・まさかの25cmミーバイを釣った
      我がチーム・・・


まさかの3位入賞でした・・・笑
楽しい表彰式も終了し糸満へ帰港の途に・・・

来年、もっと良い釣果で入賞目指したいですね。

130707 boatgame fishing 029.jpg



シマノ釣具大集合!!格安レア品もあるよ〜























posted by こたじろう at 17:09| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

BOAT GAME FISHING 2013沖縄

最近、爆風に見舞われてる沖縄です。
釣りに出たくても海が荒れて出れません。

天気は最高なんですがね・・・

来月、沖縄は宜野湾マリーナーを
中心にボートゲームフィッシング2013が
開催されます。

BGF2013poster-thumb-500x703-2301.jpg


今年は幅を広げて糸満も参加。
例年、参加艇が少ないのでスソを広げる・・・


そんな感じでしょうか?



ルアーフィッシングONLYで
トローリングや餌釣りはNG。


季節的にキャスティング、ジギングが
メインとなりそうです。

ボートも16ft〜36ftと微妙なサイズ規定。
これは1号艇の出番ですな〜


夏のお祭りなので
参加する予定です。


何を狙うかな〜???


底物系か回遊系か・・・


釣って楽しいは回遊系ですが沖縄は
夏は水温上昇で魚が釣れない状態になります。

7月上旬なので大丈夫とは思いますが・・・


と言うか、何故? 沖縄の釣り大会は
シーズンの一番良い時期にしないのだろう???


冬とか夏とか極端な時期が多いように思います。


それはともかく・・・回遊系が良いよね〜
もしくは居付きでGTとか・・・


明日、幸か不幸か関西へ釣具を買いに
出掛けますがGT用のリールを入手してきます。

スロージギング用も・・・


大会までに試釣できれば良いな〜


風次第ですね
大会結果は・・・また報告しまーす。



posted by こたじろう at 23:40| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

沖縄国際釣り大会開催!!

憧れのシマノリールも格安放出中〜一見の価値アリ


この25日に第1回オキナワ・インターナショナルフィッシングトーナメント
略してOIFTが開催され盛大に終了しました。


全国各地から多数の参加者が沖縄に訪れ
入賞目指しての熱いバトルが繰り広げられました。




まずは前夜祭と競技説明会。
かりゆしアーバンホテル那覇にて

1202025oift 001.jpg



今回はエギングとジギングの2択。
エギングは沖縄本島と近隣の離島をステージに
オカッパリ。


ジギングは全てチャーターボートでの参加。
ここでボート抽選会も行われました。



そして楽しいウエルカムパーティー
と続き閉幕。




翌朝、いよいよスタートフィッシング。

1202025oift 011.jpg

80名のジギンガーが12隻のボートに乗船、
自慢のタックルで釣果を競います。


僕が乗船したのは「ゆりか号」で
5名が乗り組みました。


7:00、三重城港を出港。

1202025oift 012.jpg



ちょっと波が高い中、一路ポイントへ…

1202025oift 013.jpg



今日はあいにくの天候で曇り一時雨。
青い空、青い海はお預けです。



1時間ほど航行しポイント到着。
最初のポイントは慶良間の南側、水深90mの磯根。



船長の合図と共にジグを投下。
そして一番に着底したジグにイキナリのヒット。


激しいファイトの末、上がったのは高級魚アカジン。
そして上げた人はこの人。


1202025oift 018.jpg


そう、万座ビーチホテルスタッフCAP山本氏。



良いね〜、持ってるね〜




さぁ〜後に続けとシャクル、シャクルしゃくるシャクルしゃくる
シャクルしゃくる・・・・・・




船中シーンと・・・・続きません。




その後、ポイントをアチコチ移動を繰り返し
船最前方に位置していた北海道から参加していた
人にヒット。



良型のアカジンです。


後で聞いたのですが北海道の釣具ショップの
オーナーさんと従業員さんだそうです。


南の海を調査に来たとか・・・・
遠路ごくろうさまです。



そして待望のヒット。
やっと来ました、良かった〜



1202025oift 016.jpg


アカジン初釣果。



基本、根魚でミーバイと呼ばれるハタ類。
中でもアカジンは一番、美味とされ市場での
価値は最上とされてます。


沖縄ではマグロよりも高級魚。



これで参加費はペイです・・・笑



ここで潮止まりを向かえたので
早めのランチタイム。




大会弁当¥1000です。

1202025oift 019.jpg


ちょっと¥1000にしてはプアな気も・・・
美味しかったけど・・・・



ランチ、休憩をしてる間に再び潮が動き
始めたので後半戦スタート。



しかし、今まで何度も沖縄で釣りをして
来ましたが今日ほど厳しい日は記憶にありません。





入賞基準は釣果内の3匹総重量戦。
一番、重かった人が優勝と言うシンプルなルール。


そして3匹も各自の釣果から自由選択です。
たくさん釣って重そうな3匹を検量に出せば良いのです。



が・・・・・・・



肝心の魚が…釣れません。



未だ船中でほぼ1匹。
一人が小魚を数匹ゲットしてるお寒い状況。




そろそろアングラー達にも疲れが見え始めてます。
僕もここまでジギングをした事が無く、しかも100m級
は馴染みが少ない。


疲労を通り越して手首が痺れてます。
正直、結構ツライ・・・



休もうと思うも次の1投でヒットするかも・・・
そんな思いが手を動かし続けてしまいます。



魚探には反応が出てますしね。




そんな1人我慢大会の中で大きな陽の光が
ドドーンと射しました。



2匹目ヒット〜


1202025oift 023.jpg


やたら暴れて元気なコイツ。
アカジンと呼ばれるも微妙に違う魚種。


アカミーバイ(アザハタ)が本当らしいです。
僕的にはニセアカジンとかの方が面白い名前だと
思うのですが・・・・笑


味は本家アカジンにも負けず劣らずとの事。




いやいや、そんなウンチクよりも沖縄の海とは
思えないこの渋い状況で良く釣れてくれました。


「ありがとー」と世界の中心で叫びたい気分です。・・・古




とにかく、この時点でストップフィッシング30分前。
ラストスパート、何とかもう1匹・・・・




の思いも空しくタイムアウト。





2匹釣れたのと初魚種なので満足度は
メチャ高いです。



ロッドは4本持ち込んだのですが
一番活躍したのがコレ↓


1202025oift 024.jpg



シマノTYPE・J B631R
   クラド300

2年ほど前のモデルです。
レギュラー調子のロッドが使いやすく愛用してます。



表彰式の前のトークショー。

1202025oift 026.jpg



残念ながら今回は入賞まで届きませんでした。
また、来年も開催するそうなので入賞目指して頑張りましょう。



自宅に持ち帰ってパチリ。


1202025oift 028.jpg


どちらも50cm〜の良型ですが
もっと大きいのが居るそうです。


凄いな〜



OIFT、また来年も出場しよう。

posted by こたじろう at 21:34| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | トーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

沖縄インターナショナルフィッシング大会が開催

シマノ代表ミドルクラスがこんな価格で〜


来月、沖縄にて開催されます

  沖縄インターナショナルフィッシングトーナメント



header.jpg



早速、エントリーして来ました。
初めての試みらしくどんな大会になるのか?

興味深々です。


エギングとジギングの2本立てで
どちらかに参加するスタイル。


ただ、残念ながらマイボートでの参加は認めていないので
全てチャーターボートです。



本土からの参加も大歓迎で
沖縄ツーリストさんが特別価格で旅行の手配を
請け負ってます。




釣りオフシーズン、南の島でマグロ、カツオなど
大物狙いも楽しいですよ〜



posted by こたじろう at 18:29| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | トーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

★JGFA大阪ライトタックル★秋の陣

久しぶりの更新になります。

今年は昨年と違って幾分、多忙を極めナカナカ
沖に出れません。

季節は秋深しで既に初冬。
釣り物も多彩だったのがぐ〜んと少なくなってきますね。


そうそう、明石界隈では既に乗っこみの「カレイ」が
釣れだしたそうですよ。


この「カレイ」と聞くと”冬”って感じ・・・しませんか?



そんな中で10月25日、
今年最後の”JGFA大阪ライトタックルトーナメント”が開催。




春と違って海域は広がり、大阪湾近海。
当然、播磨灘も含まれます。

しかも、ターゲットはJGFA認定魚種ALLですよ〜



となると・・・狙うは当然・・・「鰤」



何時もは早朝6:00スタートフィッシングを
切る為に西宮まで回航していたんですが、今回は
洋上参加Okなので明石から独自スタートです。


仕掛は泳がせでコノシロパターン。
朝一、エサとなるコノシロ探しにまだ暗い中、出港!!



情報で大体の場所は聞いていますが、この日は日曜日。
既に多くの船が「鰤」狙って出てきています。

みんなコノシロを釣ってる様子。
早速、参加し釣るぞ〜・・・・・・・・



魚探に写るその魚影・・・昨年とは打って変わり


非常に・・・


薄い!!



群れの上に操船し、ロッドをシャクるも・・・ナカナカ・・・
周りの船も苦労してるのが伝わってきます。




やがて、夜が明け明るくなり、いよいよ群れが小さく
なって行くのが魚探を通して伝わってきますよ。


091025osakalihte 001.jpg【副長、ガンバレ〜】



もしかして・・・コノシロの入手不可?



そんな考えが頭を過ぎる頃・・・副長が待望の・・・1匹
  昨年ではありえないね〜



091025osakalihte 004.jpg【立派なサイズ】




しかも大きなコノシロ・・・
随分、育ってますね〜



時間的に11:00ストップフィシングなので
7:30からは「鰤」を狙いたいんですが・・・エサが揃いません。


091025osakalihte 002.jpg【ガンバレA】



10匹も釣れれば十分なんですが・・・時既に7:30。
残り時間を考え、5匹釣ったら「鰤」としますが・・・



8:00を迎えるころ・・・2匹目〜・・・ナンテコッタ




とにかく、8:30まで粘ってその後は
2匹のコノシロを持って「鰤」を狙うこと。



8:30を迎え・・・結局2匹・・・Noooooooo!!



とにかく、大会規定で終了時刻がある以上、次の
展開に移るしかありません。

この辺がトーナメントの楽しさであり、厳しさですね。


    移動・・・

091025osakalihte 005.jpg【このポイントで】




ポイントに移動し・・・今回、スポンサーになってくれた
アシスト工房の「コノシロ仕掛」をセットして投入!!


091025osakalihte 009.jpg【副長の手に・・・アシスト工房】


久しぶりの海で喜ぶ副長・・・ではなく・・・笑
コノ笑顔の背景には・・・実は!!


は後にして・・・



スルスルと降りていく仕掛けの先のコノシロ君、
素晴らしく元気で良い感じです。



あっそうそう・・・新人クルーの「姉御」

091025osakalihte 007.jpg【姉御】


陸釣りの経験はありますが、船釣りは初めて・・・
もちろん、泳がせ釣りも初めて・・・


先の副長の笑顔は・・・まっ黙っときましょう・・・笑



早朝からドタバタと忙しくしてましたので
ここでブレイクタイム・・・休憩です。


091025osakalihte 011.jpg【副長・・・寝る】



エサが2匹しかいないので、インチクを用意し
軽くキャスト〜して探りながら



いきなりヒットはショウサイフグでした。


(>_<)リリース!!


その後は全くアタリなし、やはりインチクでは厳しいのか?
なんて考えていると、背後から「キャー」と叫び声・・・



見ると、持ってる竿が海面に引き込まれ
グイグイやってます。


すかさず、竿をもらい大合わせ。
サイズ的にメジロ?な感触。



そのまま巻き上げ、時折ダッシュする感触を楽しみながら
水面に写るその魚影は「鰤」サイズ!!



背後で副長がタモを持って待機。
と思いきや・・・いきなりのジャンプ?に痛恨のバラシ。



しかもエサのコノシロも残ってる事から
合わせが弱かったのか、針掛かりが浅かったのか・・・




一瞬、水面から出るイエローテールは・・・デカかった。




その後、気を取り直し仕掛けを投入。


091025osakalihte 010.jpg【もう一度・・・】




時刻は10:00を過ぎようとしています。
今大会のストップフィシングは11:00です。

が検量持込が12:00まで

播磨界隈から西宮まで
の航行時間を考えると、どんなに遅くても10:30には
西宮に向けてて出発を余儀なくされます。



残り・・・30分



アタリ・・・なし




10:30、無情のストップフィシング。
検量と言っても持ち込む魚がいないのでこのまま
ここで釣りを続行するか〜なんて考えもあります。


が、やはり大会に参加しているので
キチンとルールは尊守すべきです。



と言う事で、独自ストップフィシング、
西宮に向けて出発。


091025osakalihte 012.jpg【向かい波】



明石海峡を越えると東風の影響で向かい波。
全く速度、出ません。


このままでは時間は間に合いません。
が、検量する魚がいないので気分は楽でした。


少々、叩く海面を飛ばして西宮到着。
既にパーティーは始まってる様子。



その後、表彰式

091025osakalihte 020.jpg【表彰式】




あ〜残念だったな〜
また来年、頑張ろう〜



091025osakalihte 022.jpg


PS:

帰路は風も弱まり追い波の中、スイスイでした。
しかもドライバー交代で・・・笑
この姉御、船舶免許持ってるんです・・・笑

以前の「女?」クルーと大違い・・・爆

posted by こたじろう at 19:42| 兵庫 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | トーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

☆JGFA大阪ライトタックルトーナメントA

今日は七夕〜



でも・・・



梅雨真っ最中で生憎の空模様です。
彦星と織姫のデートは観察できそうにありませんね。



09年大阪ライトタックルトーナメント開催日
早朝5:00受付、6:00スタートとなりました。

IMGP0952.JPG【スタート・フィシング】


参加9チームと昨年に比べてかなり減少し
若干の寂しさもありますが参加者は熱いです。


今日の優勝は誰に・・・?



こちらも事前に入手した情報を基に広大なポイントを
絞込み狙って行きます。


ふと、見ると・・・


IMGP0956.JPG【海上自衛隊:阪神基地】


中継基地なので艦艇も少なくひっそりとしてますね。
横目に自衛艦艇を見ながらポイントを探って移動〜



しかし・・・




今年のシーバスは激シブです。




魚はストラクチャーに付いて泳いでるんです。
しかし、全くルアーに反応しない・・・



ハード系もソフト系も・・・ガン無視状態。



今日は手厳しそう・・・



IMGP0958.JPG【困惑の副長】



「見えてる魚は釣れない」と申しますが・・・



副長と交代を繰り返しながらポイントを攻めて
行くんですが・・・


時々、ソフト系にアタリはあるものの
フッキングならず・・・



あ〜イライラしますよ〜本当!!


ストップフィシングは11:00。
未だ誰かが釣った情報は入ってきません。


参加者の多くはチャーターボートでの参加で
それぞれプロのキャプテンが付いています。


それでも釣れない状況にあるので
こちらは沿うそうに諦めムード全開・・・泣


とうとう、ココまで・・・


IMGP0966.JPG【神戸空港】


誘導灯の橋脚を探る作戦です。



が・・・



反応・・・ゼロ



シーバスってこんなに難しい釣りだったけ???


しばらくして上空より轟音なるjetサウンドが・・・


IMGP0964.JPG【着陸体制】



これはナカナカ迫力でした。・・・笑



しかし・・・釣りの方はサッパリ・・・



諦めムードを通り越し、既にダレダレムードの中
ストップフィシングを迎え、帰港の途に・・・


IMGP0968.JPG【帰港】



ウインドワードオーシャンクラブに到着後、
今日の集計が行われています。


今大会の結果、


3本・・・・?????



サイズは50a未満?????



ありえん・・・



次回は秋口に開催予定だけど、
どうなることやら・・・




その後、表彰式と懇親会を経て
09年大阪ライトタックルトーナメントは無事に終了。



こちらも母港に帰港です。



皆さん、お疲れさまでした〜



IMGP0970.JPG【帰港中の夕日】








posted by こたじろう at 23:30| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | トーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

★JGFA大阪ライトタックルトーナメント@

7月に入り夏本番・・・ナンですが今年は例年よりも
気温が低くいですね。

またまた残暑が厳しいのでしょうか?
そんな中で先月の28日、大阪ライトタックルトーナメントが
西宮一帯で開催されました。



参加チームは9チームと非常に寂しい感じの大会
でしたが参加者は熱くシーバスを追い求め走り回りましたよ。


開催日は早朝5:00ミィーティングの6:00スタート
なので前日から回航し待機です。

IMGP0939.JPG【西宮へ向けて】


梅雨時期なので空は曇り、少々の小雨・・・
予報では明日は快晴の夏日らしいですが・・・


母港から2時間弱のクルーズ。
途中、神戸空港で空に羽ばたく飛行機を見れるかも・・・?

IMGP0941.JPG【明石海峡】

曇りで残念・・・

IMGP0947.JPG【空港誘導灯】


神戸空港に到着。
17;00までに西宮のウインドワードに到着すれば
良いのでしばらく休憩を兼ね飛行機の離発着を待つ・・・


30分ほど待ってみるも地方空港の悲しさか、
残念ながら離発着を見ることは出来なかった・・・(T_T)


気を取り直し、西宮に向けて出発!!
後、40分ほどの距離。


徐々に晴れ間が広がる空に明日への期待が
高まる回航です。

IMGP0949.JPG【晴れ間が広がる】


17:00、無事に到着。
今日は船中泊。


久しぶりに家族と離れ1人の時間を楽しめそう。
さて、何のDVDを見ようかな〜?



明日に続く・・・・


posted by こたじろう at 13:46| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

JGFA/ライトタックルトーナメント中止〜

今、ここ神戸で猛威を振るってるインフルエンザ。
日々、感染者数は上昇し留まる気配ナシ。


こんな状況で多くのイベントが緊急中止され
街中心の三宮はゴーストタウン化してます。

09521tag 001.jpg


この週末に開催予定だったJGFA/ライトタックルトーナメントも
万が一を考え中止・順延を決定。


来月に持ち越しとなりました。
その頃には、この騒動も落ち着いている事を願うばかりです。



posted by こたじろう at 15:52| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | トーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。